昴の高速スライダーは強い

ポケモン ときどきその他

サン・ムーンS6シングル使用構築 『カミカゼ特攻ランド展開バシャバトン』 最高1953

お久しぶりです。内容はタイトルの通りです。

f:id:m3reerabbits:20171110224330j:plainf:id:m3reerabbits:20171110222625p:plain

個人的に使用していて面白みを感じたこと、また、最終シーズンである事から公開しておきます。

 

○使用個体簡易説明

f:id:m3reerabbits:20171110225901j:plain

※上から陽気、陽気、控えめ、控えめ、控えめ、勇敢。テテフのめざパは炎、デンジュモクのめざパは氷。

 

○使用個体の配分意図および雑感

f:id:m3reerabbits:20171110230124g:plainf:id:m3reerabbits:20171110230146g:plain

バシャーモ

(主な配分意図)

普通のASなので特になし。

(雑感)

雑に強い。皮を剥がしたミミッキュに負けることを除けば、メガ枠最強ポケモンだと思う。1加速で確実に抜ける範囲の拡大と不毛な守る択を減らすために陽気で採用。

単純な単体性能で考えればマンダ、グロス、リザなどにやや劣るが、その分加速バトンにより構築全体の抜き性能に厚みを持たせる事ができ、バトンから自身は終盤のエーススイーパーになれるなどメガ枠にあるまじき器用さを誇る。

最大の弱点は撃つだけで負け筋になる技がメインウエポンなこと。選出率は一位。

f:id:m3reerabbits:20171110230843g:plain

霊獣ランドロス

(主な配分意図)

普通のASなので特になし。

(雑感)

自爆テロが得意なおっさんのフレンズ。本構築における展開要員であり、崩しの駒としても重宝した。特にBに大きく振られていないカバやレヒレは、1〜2回の行動保証を確保できれば確実に裏のバシャーモ圏内まで爆発で押し込む事ができる。ぅゎぉっさんっょぃ。

やはりランドは襷が一番使いやすいと再確認したシーズンだった。何がマズかったかといえば、気付いたのが最終シーズンだったこと。選出率は二位。

f:id:m3reerabbits:20171110231643g:plain

カプ・テテフ

(主な配分意図)

HB:特化メガバシャーモのフレドラを確定耐え。

C:215-116ラインまでのカバルドンをサイキネZで確定。+1めざ炎で181-136ナットレイをステロ込み確定。サイキネZ+めざ炎で大抵のナットレイを確定。

S:最速70族+1。

(雑感)

かわいい。火力はかわいくない。特殊の崩しの駒としての他、バトンからのスイーパーの他にも火力の無いマンダやABベース非霊Zミミッキュのストッパーとしても沢山過労死させてしまった。

こういった技構成の場合、サイキネよりはショックが優先される事が多いが、最近の受けループは根本的にテテフをラッキーで見るというプレイングをしてこないため、基本火力の底上げでサイキネを採用。サイキネZの火力はおクスリ度が高いので、USMでも使うかもしれません。

リフレがありえんかわいい。CV.羽鳥いちで人語喋らせたくなる。選出率は三位。

f:id:m3reerabbits:20171110232615g:plain

カプ・レヒレ

(主な配分意図)

H:総合耐久の底上げのため基本となるラインの175。

C:+1なみのりZで181-122メガガルーラを確定。

S:2加速で最速スカーフランドロス+1。

(雑感)

SM全シーズンを通して見ても2番目に使用頻度が多い7世代ポケモン。実際使いやすい。

主にガルクレセ系統の対面寄りに対してバシャバトンからの展開により一方的に強く、相手に択を通され続けない限りまず負けない。瞑想+挑発により詰ませ性能が高い点もやはりレヒレの強みだと思う。

エロい。めっちゃ耳舐め手コキして欲しい。選出率は五位。

f:id:m3reerabbits:20171110233528g:plain

デンジュモク

(主な配分意図)

HB:A200メガボーマンダのスキン恩返しを確定三。201〜からも基本二耐え可能な乱数。

C:めざ氷で183-112メガボーマンダを確定。+3十万ボルトで167-171ギルガルドを確定。

S:準速。

(雑感)

6世代のバシャバトン+風船ドリュウズが強かったんだから、デンジュモクでも強いだろうと思って採用したが期待以上だった。本構築のMVPと言っても差し支えない。

基本的に前述したランドロスはコンセプト上積極的に切って動く事が多く、そうなった場合相手視点からは「地面の一貫」ができていると見えている。そのため、バシャーモと対面した圏内から外れているランドロスガブリアス、時に基本的な2ウエポンマンダまでもが地震を押してくれるため、風船による無償降臨は多くの場合決まってくれた。単純な読まれにくさという点がボルトロスとの大きな差別点だと思う。

カミツルギの次に好きなUB。選出率は四位。

f:id:m3reerabbits:20171110235104g:plain

ナットレイ

(主な配分意図)

HB:A156ミミッキュの+2無限暗夜を確定耐え。A201メガボーマンダの恩返しを不利な乱数ながら二耐え可能。

A:環境の多くの鋼等倍ポケモンに対してジャイロの火力を確保できる程度。

(雑感)

ノワール展開によりバシャを誤魔化しているイーブイバトン に対する解答およびミミッキュバシャーモを見ているような構築に対する駒。ミミッキュバシャーモを見るに疑問符がつく方もいると思うが、ここ最近はABミミッキュの増加により有り得ない話ではなく、そもそも皮が残っていれば当然な見方でもある。

話を戻してナットレイについてだが、特に雑感すら無い。ジャイロ撃って強い。爆発してもっと強い。ただそれだけ。選出率は六位。

 

○基本選出

・ランド+バシャ+@4

これが7〜8割を占めていた。動きについては雑感に書いた通り。

・バシャ+ナット+レヒレorデンジュモク

バシャから展開可能であり、引き先にナットさえ居れば良い場合。起点になる前に圧さえかけてくれればOKな場合は積極的にナットは大日本帝国万歳する。

 

○おわりに

スペレの記事もそのうち書くかもしれません。

 

SM全シーズン総戦績(少しでも良く見せるために最高のみ)は

S1:2034 クレフツルギマンダ

S2:2006 バンドリマンダ

S3:ご・。・み

S4:1962 カバツルギマンダ

S5:1963 カバツルギマンダ

S6:1953 今回

でした。正直USMでは2100!とか言って達成出来ず終いだと口だけ達者マン!wになってしまうので、そうした目標はあげません。現実問題として2000すら安定せず、多くは1800帯で過ごす人間なので、まずそこから打開しなくてはと言った感じです。

 

まず何はともあれ楽しくポケモンが出来ればそれで良いかなとも思います。USMはシナリオ面での期待が非常に大きいので、今からとても楽しみです。USMレーティングバトルにおいても記事が書けるシーズンが来た時は、またよろしくお願いいたします。