読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昴の高速スライダーは強い

ポケモン ときどきその他

第一回 風俗通い講座

 

どうも。

 

今回は予てより計画していた(と言うよりフォロワーに書け書け言われていた)風俗体験記のお話です。第一回と銘打っていますが、別にシリーズ化するつもりはありません。もしかしたらするかもしれませんが…。

 

ポケモンにもミリオンライブにも全く関係ないので、「うわ…こいつ風俗通いよるんか…」って引き気味な方はブラバ推奨。

 

とその前に、皆さん意外とわかっておられない風俗の業種についておさらいしてみましょう (僕も利用したことがない業種もあるのでガバガバです・。・;)。

 

・業種一覧

①店舗型

主にファッションヘルスが該当する。基本本番行為禁止(これが中々認知されていない)。しかしながら、嬢との暗黙の了解次第では本番まで事が運ぶ事があったりなかったり。この際黒い服の怖い人が来ても責任は取れません。シャワー完備でありサービスもかなり訓練されているため、初めて行くなら多分ファッションヘルスで間違いない。店舗にもよるが大体30m10kといったところであり、45、60と時間を長くするに比例して3〜4kずつ値段が上がり、午前と午後によって値段が上下するのが一般的。あんまり言いたい話じゃないですが、僕は初ヘルスでフリーにしたら地雷押し付けられたので指名料が掛かったとしても事前に情報を得て人気嬢を指名するべきかもです。ちなみにどの風俗店でもこれは避けて通れませんが、ほぼ間違いなくパネルマジックされているため過度な期待は厳禁。

②派遣型

所謂デリヘル。基本的な禁止行為は店舗型とほぼ同じ。デリヘルの良い点と言えば何と言っても自宅に呼べる(呼べない店舗もある)こと。僕は自宅に呼んだこともありますが、近所の目線が気になるならラブホ安定。料金は一見すると店舗型よりお安く見えますが、ホテル代など込みに考えるとむしろデリヘルの方がお高い。ちなみにデリヘルと言えばチェンジと思い浮かぶ方もいるかと思いますが、基本的にチェンジ料金がかかる店舗の方が多めです。

③受付け型

ホテルヘルスと呼ばれる。実は一度も利用したことはない。簡単に言うとファッションヘルスとデリヘル足して2で割ったような業種であり、専用の受け付け窓口、若しくは電話により指名や入金を済ませてから店舗が保有しているホテルにて嬢を待つように指示される。比較的値段が大人しめな店が多い気がする。例に漏れずファッションヘルスやデリヘル同様コスプレやおもちゃなどバリエーション豊か。

④ソープ

原点にして頂点。まさに王道。基本的には電話による受付で、指定された駅にて送迎車を待つことになります。基本的に本番が可能なことで知られていますが、これはソープという業種形態が法(具体的に言うと売春防止法)の抜け道を上手く通ってるからであり、文面上入浴サービスに嬢であるコンパニオンがマッサージ等の追加サービスを施すとされ、客との性行為は嬢の自由恋愛と見なされます。ここで注意して欲しいのが入浴料金とサービス料金は別物扱いだということ。店舗HPには入浴料のみが書かれていることが多く、「え、ソープやっす!」などと思いウキウキ気分で出向くと思わぬ出費が出てしまうかも。ちなみにこれは僕の体験談ではないです。

⑤その他

セクキャバやオナクラなど。利用したこともなければ知識も全くないので今の所書けることはありません…。利用機会があれば追記します。

 

 

ここまでが業種紹介。ここからは体験レポートになります・。・v

 

 

 

・体験レポート

なるべくキツくならないように書きます…。

①導入

僕が店舗型に通って2回目のこと。僕は初回でフリーを選択したことで地雷を引かされ、正直風俗と言うものを甘く見ていたのだ、と痛感させられた。次こそ上手くやる。そう思いなけなしの20kを頼りに「今回は俺の好みでちゃんと指名してやる」と張り切っていた。

電話にて指名を済ませ、店舗で待つこと15分ほど。いざ嬢とご対面。思ってたのよりちょっと太めだったが、逆にそれが良かった…。初指名で且つ僕の方が4歳年下(店舗表記なので実際はもっと下だったかもしれない)ということもあり、事前にリードしてあげる予告をいただいた。これが僕にとってはとても心強かった。なにせ僕は童貞である。

 

②シャワー〜プレイまで

 僕の初ヘルスの際、シャワータイムは何というか素っ気なかった。ただ指定されたイソジン飲んで続かない会話をされて「あぁ…早く出たいなぁ…」といったところが本音であった。

 しかし今回は違った。とにかく嬢の会話が上手い。僕自身あまりコミュニケーション能力は高くないので、ここまで自然に話せたのは勿論嬢のコミュ力が高いのもあるだろうが場数を踏んでるから、というのもあるだろう。何より驚いたのがイソジンうがいが口移しだったこと。もうこの時点で大分キテいた。その上やたらとMy sonを触ってくるし触り方がなんともエロい。たったの数十分の時点で僕は本日の勝ちを確信していた。

 

③プレイ突入〜終了シャワーまで

 シャワーを終え、ベッドに2人腰掛ける。互いにしばらくキスした後、嬢の責めからプレイは始まった。

もう何と言っても今も思い出せるレベルで悶絶したのは嬢の全身リップであった。とにかく凄いにつきる。耳から唇、首筋、乳首、下腹部としつこいほど丁寧に責められ、同人展開等でまるで言葉にならない言葉を喘いでいる描写があるが、まさにあんな感じであった。気持ち良すぎて語彙力なんてあったもんじゃない。更に意識持ってかれそうになったのはその後のフェラ。もうやばい。とにかくカリを責めてくるし舌遣いが男の弱い部分を間違いなく知っている動きで、しかもイキそうになると止めてくる。これを3回ほど繰り返された後、僕は1度目の射精を嬢のフェラで迎えた。フェラ後は流石にごっくんなんてある訳ないが、少し舌で拭き取ってくれるようなサービスがあった。なんというか男の喜ばせ方を分かってるなーって感じ。

初戦を終え少しの休憩。僕は横になり、隣に嬢も横になる形で他愛もない話などをした。嬢が話の途中で「責めたくない?」と聞いてきたので、僕も責めることにする。しかし不安であった。僕は手マンやそもそも女性の身体を触ること自体が前回が初であり、まず上手くはやれないだろうと確信していたからだ。

不安は的中した。たかが胸を触るくらいで僕の両腕は情けなく震えており、正直泣きそうにもなっていたが、嬢は優しかった。触り方をレクチャーしてくれたのだ。愛撫の手順やクリの触り方、舐め方まで教えていただき、端から見ればバカバカしくて笑えてしまうかもしれない。しかし嬢の優しが僕の身に沁みた。

教えられた通りに責めた後、69を経て2回戦は素股でのフィニッシュになることになった。実は素股自体は初回の時点で経験していたが、あまり気持ち良いものだという認識ではなかった。当然上手いか下手かの問題なんだろうが…。では、今回の嬢はどうか?というとそれはもうめちゃくちゃ気持ち良かったのだ。

性器と性器が擦れ合い、なんともいやらしい音を立て、お互い相当ハイになった所でラストはキスをしながら僕が2度目の射精をしてフィニッシュ。と、ほぼ同時に時間終了のアラームが鳴りプレイタイムは終了を告げた。

 

④終了シャワー〜見送り

前回は終了シャワーの時点ではやっと帰れるんか!と内心喜んでた自分とこれに16k出したのか…と後悔する自分がいた。しかし今回は違う。僕は非常に名残惜しい気持ちになると同時に、指名料含め18kでも十分元が取れていると言えるほど今回は楽しめてしまったとも思えた。

終了時も開始同様、イソジンは口移しであった。もう至れり尽くせりである。

シャワーを終え部屋に戻り、僕は嬢から嬢の名刺をいただいた。これさえあれば次から指名料が無料になるらしい。当然嬢にとって僕は一客人であり、固定客にせんと思い渡したのだろうが、それでも嬉しいモノは嬉しい。

 最後の見送りはキスで別れた。「また来てね」と言ってもらえたのが本当に嬉しかった。僕はチョロい。

 

 ⑤終わりに

僕がこれを通じて何を言いたかったのか。当然風俗とは良いものだ、ということも伝えたかった。しかしそれ以上に指名するかしないかが支払ったおおよそ20kの価値まで変えてしまうということである。

僕はこの嬢の常連になり。2ヶ月に1回ほどは会いに行っている。割と掘り下げた話を出来るまでになったので聞いてみたが、やはり店舗の人気不人気の差は非常に大きく、店舗側からフリーの場合はオキニ隠しのようなこともすることはあるだろうとのこと。

もし、ここまで読んでくれた方で「風俗利用してみようかな?」という方は絶対に事前に店のことは十分に調べ、指名は決めておくべきだ。結局の所名刺貰って固定になってしまえば指名料は無いようなものである。

風俗に行くこと自体は違法であったり他人様に批難されるようなことではない。興味があれば是非、行ってみてはいかがだろうか。

 

                                                         

・あとがき

本日はoras環境最後の日です。思い起こせば僕もS12をスタートに毎シーズンほどよく頑張ってきたと思います。それゆえ思い入れも少なからずあるわけです。

 

じゃあ最後の日に何故こんな爆弾を投下したのかとお考えの方もいるでしょう。実は僕もそう思っています。なんというか後味が悪い。

 

なので近いうちにS18最後に使っていたバトンバシャ+バンドリの改造案などのメモを残そうかと思います。苦し紛れってわけです。

 

11月に入るとサンムーンまでポケモンやる機会は本格的にありませんが、一応身内大会などもありますのでね。優勝するとiTunes10kだそうです。やばくないです。優勝してきます。

 

ここらで終わりにします。何かあればついったまで。@Neue_Ziel_002