昴の高速スライダーは強い

ポケモン ときどきその他

【没】バンドリマンダについて

記事に入る前にまず自己紹介から…

 
初めまして、まっころという者です。
 
主にミリオンライブやポケモンについてあれこれ書いていく予定なので、興味があればよろしくお願いします。
 
というわけで本日はポケモンの話題…S13開始から最近まで使用していたバンドリマンダを崩すことに決めたので、とりあえず雑感だけでも残そうと言った具合ですね。
メンツはこちら↓

 f:id:m3reerabbits:20160111103820g:plain   f:id:m3reerabbits:20160111103621g:plain

f:id:m3reerabbits:20160111104031g:plain

 

f:id:m3reerabbits:20160111104230g:plainf:id:m3reerabbits:20160111104258g:plain

            f:id:m3reerabbits:20160111104403g:plain

最高レートは1965でしたf:id:m3reerabbits:20160111104506j:plain

(証拠画像が無かったので1900到達時のヤツで許して…)

雑な使用感について↓

 

バンギラス@さら岩 

図太い H252 B84 C172

悪波/イカサマ/れーび/ステロ

砂起動要員。初手マンダガブ(カイリュー)対面が出来上がってしまった時の引き先。ステロさえ撒ければ後は起点にされる前に死んでもらうか、試合展開によっては再度展開が必要になる場合も考えてHPがミリでも残してた。

4割程削れた状態でアヘ顔グンチ親子と対面するとオワリます。

 

ドリュウズ@珠

意地っ張り AS252 B4

地震/アイへ/岩雪崩/剣舞

エース。不意打ちでアホみたいに削られる貧弱な土竜。珠は舞わなくても十分な火力が出るので使ってて楽しかった。困ったら3割の神に祈ろう。

 

ボーマンダ@メガ石

控えめ  CS252 H4

ハイボ/流星群/放射/身代わり

マンダに関してはかなり悩んだ。

上二体が呼ぶ物理受けを重く見たので特殊型にしたが、正直この枠が一番好み(と裏の3体)によって分かれるのではないか、と思う。

 4枠目は僕は身代わりにしたが正直破壊光線でも羽休めでも良いと思う。僕が単純に身代わり大好きマンなだけ。

 

ウルガモス@ラム

控えめ H116 C140 S252

大文字/さざめき/ギガドレ/蝶舞

特殊エースその2的な立ち位置で使っていた。無駄に調整したが本当に無駄な調整で別にCSぶっぱでええやん…となる展開の方が多く、ドランにバンドリ選出が強要されるのも嫌だったのでギガドレはめざ地にするのもアリだった。

 このパーティで唯一安定して鍵を殺せる偉い子、大文字を外さない自覚のある子。

 

ジャローダ@ゴツメ

臆病 HS252 D4

リフスト/挑発/リフレク/へびにらみ

特に語る事も無い普通のゴツメジャローダ

選出機会もそこそこで、バンドリとの相性も良好、最悪高いSから足は止めるという仕事が見込めることから、ただで死ぬということは無かったと思うが、''ゴツメ枠''として見るとやはり今一つ物足りなさを感じるポケモンだった。

ドリュに風船を持たせて舞える機会を増やしてやれるならこいつが珠持っても良かったのかもしれない。

 

ミトム@オボン

図太い H252 B204 C44 DS4

10万V/鬼火/電磁波/ハイポン

パーティの過労死枠。パーティ単位でキツイ相手が多すぎて、それらを止めるために電磁波鬼火両採用となった。

威嚇が入った状態からの引きを想定するならもう少しBラインを落としてCに振っても良かったかもしれない。

 

基本選出はバンドリ@1

@1の枠はマンダウルガジャロミトム全て当てはまっていたとは思うが基本の基本はバンドリマンダだったと思うし、とりあえず一番安定した選出だった。バンギから入れそうな時はバンギから、マンダからの方が良さそうな時はマンダから先発し、どちらからと言うのは決めていなかった。

裏選出 マンダガモス(ウルガマンダ)@1

受けルに限ってはドリュピン出しもあったが、基本的にドリュのピン出しは無かった。

 

キツかった相手は両刀ゲッコ、マニュ、サナ、ニンフ、マリルリ、バシャ…そしてメガガルーラですね…。リザYも少し重たかった気がします。

 

改善点として…挙げればキリがないのでやめときますが、S13はまだ期間があるのでパーティ弄りに弄って足掻きたいと思います。

S13終わった時にまた書きたいと思えば構築のこと書くかもです。

 

拙い文章で申し訳ございません…ここまで見ていただきありがとうございました。